So-net無料ブログ作成
検索選択

何もしない、伊豆の温泉宿一泊の旅2008 後編 [*Japan]

蕎麦屋さんを後にしてからも、なんとなくプチ渋滞状態が続き、
結局、宿に到着したのは16時半くらいになってしまいました。

今回お世話になった宿は伊豆高原にある、"はなれ宿 善積"です。
全6室、全て離れのようなつくりになっていて、お部屋に露天風呂と
内風呂がついていて、食事もお部屋まで持ってきてくれるので、
ひたすら、お部屋でくつろぐにはピッタリ。

まずは、チェックイン時に、フロントでお抹茶とお菓子のサービス。
そういえば去年泊まった宿もそうだったな。ウェルカムお抹茶は
実は旅館の定番なのでしょうか?

izu2008-4.jpg
泊まったのは「北山」というお部屋。
ウェブサイトの写真を見て、ここがいいなあと予約時にリクエストして
おいたのですが、そのお陰か希望通りに。

izu2008-5.jpg
お部屋は新しい木の香りがしました。かなり新しい宿なのかな
と思って仲居さんに聞いてみたら、5年目とのこと。とても綺麗に
メンテナンスされてるようで、清潔感があります。
窓の先に見えるのは、露天風呂。

izu2008-6.jpg
伊豆大島が見えます。広さも2人にはもったいないくらい。

izu2008-7.jpg
そして内風呂は、檜と御影石をつかったもの。
こちらも広いです!窓から外の景色も楽しめます。
なんか、こんなに広いお風呂がお部屋に2つもついてるなんて
それだけで贅沢ですよね~。

まずはひと風呂浴びて、浴衣に着替えて夕食を待ちます♪

夕食は懐石料理ということで、一品ずつお部屋に運ばれてきます。

食前酒に梅酒をちょっと飲んだ後、

izu2008-8.jpg izu2008-9.jpg
先附・・・柚子釜 なめこ旨煮
八寸・・・嶺岡豆腐 生姜 セルフィーユ、むかご 柿 いんげん 白和え、
     床節大船煮、海老寿し、菊花酢浸し、ほうれん草浸し

izu2008-10.jpg izu2008-11.jpg
椀盛・・・みぞれ仕立て 鯛火取り 玉子豆腐 紅葉人参 ミニチンゲン
向付・・・旬鮮魚、芽物いろいろ

izu2008-12.jpg izu2008-13.jpg
凌ぎ・・・飯蒸し じゃこ有馬煮 木の芽
焼物・・・地魚山椒焼き 焼きりんご 甘長唐辛子

izu2008-14.jpg izu2008-15.jpg
煮物・・・合鴨小鍋仕立 白菜 わけぎ 舞茸 豆腐
酢物・・・ズワイ蟹 京菜 独活 山葵酢和え
    
izu2008-16.jpg izu2008-17.jpg
食事・・・白飯 魚沼産コシヒカリ(小櫃にたくさん入ってきました)
止椀・・・赤出汁仕立 庄内麩
香の物・・・京漬け (赤出汁と漬け物は写真無しです)
水菓子・・・季節の果物
御甘・・・杏仁豆腐 苺ソース

以上!かなりお腹いっぱいです!特に美味しかったのは、金目鯛のお造り。
脂が乗っててとろける感じで好みでした♪その他は、平均的に美味しかった
ので特に不満はないのですが、去年泊まった宿に比べると、ちょっと感動が
なかったかなあ。でも、ロケーションとお風呂についてはこちらの方が上かな、
なーんて、ついついいろんな部分で比べてしまいました。

夕食後は、また温泉へ。露天風呂からは星がよく見えて感動~。冬なので
オリオン座を目の前にしてゆっくりお湯につかって極楽極楽(笑)

お風呂から出るとすっかり何もしたくないモードで、その日は夜10時前には
ぐっすり眠ってました。今回は、お部屋でテレビも見なかったな。

翌朝は7時半頃に起きて、またお風呂。その後、9時からお部屋で朝食です。

izu2008-18.jpg izu2008-19.jpg
朝食も盛りだくさん!お腹が空いてたのに、やっぱり食べ終わったら相当苦しく
なってしまいまいした。

izu2008-20.jpg
最後はデザートとコーヒーで〆。

11時にチェックアウトなので、のんびり支度をして、(彼はまたお風呂に
入ってました。笑)時間ピッタリにチェックアウトしました。
今回も、満室なのに他のお客さんたちとは全く会わなかったです。

帰りは、どこにも寄らず、真っ直ぐ戻ってきたので、家に着いたのは14時
過ぎくらい。前の晩たくさん寝たのに、なぜか帰宅してからリビングのソファ
で昼寝をしてしまった・・。でも、これで1年の疲れが取れたかな?!

ということで、今年最後の旅は、観光全く無しの、何もしないため旅でした。
たまには、こういうのもいいですよね!?


タグ:伊豆 伊豆2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

何もしない、伊豆の温泉宿一泊の旅2008 前編 [*Japan]

今年もいよいよ終わりですね。

仕事が26日までで、年末休みがいつもより少しだけ長めだったので、
今年は1年の疲れを癒しに、近場へ1泊の温泉旅に行ってきました。

私にとって近場といえばやっぱり伊豆。去年行った、お部屋に温泉が
ある宿の快適さに味をしめてしまった私たちは、今年も同じような
タイプの宿に泊まってみることに。

11時過ぎに車でお家を出発!東名、小田原厚木道路と最初は渋滞も
なく快適にドライブです。

izu2008-1.jpg
富士山が真っ白でキレイ~。当たり前だけど、神奈川県までくると
富士山って大きく見えるなあ。

っと、突然、小田原厚木道路の出口近辺から異常な渋滞に
巻き込まれ、ノロノロ運転が続くことに。当初の予定では、目的の宿がある
伊豆高原近辺でちょっと遅めのランチをして、15時チェックインに合わせて
到着のつもりだったのですが、熱海で既に14時過ぎ・・むむ。
これだと下調べしていたランチのお店も到着するころには閉店しちゃう。
しかもお腹空いてるし・・ってことで、急遽、もう一件、事前にチェックして
いた伊豆多賀にあるお蕎麦屋さんへ駆け込みました。

その名も"多賀"
izu2008-2.jpg
とても風情のある日本家屋という感じの店構えで、お庭が見える座敷で
お蕎麦を楽しめます。

izu2008-3.jpg
オーダーしたのは、彼も私も、桜海老かき揚げ天せいろ。

サクサクのかき揚げに、しっかり歯ごたえのあるお蕎麦、
どちらも美味しかった!伊豆で蕎麦といえば、私たちの場合、
稲取の誇宇耶お気に入りだったのですが、こちらの多賀の
ほうが美味しいかも!?っと2人の意見が一致。また一件
伊豆で寄れるお店を見つけて嬉しいかも♪

タグ:伊豆 伊豆2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょっと福岡まで。後編‐太宰府・久留米ラーメン [*Japan]

翌日は、結婚式当日。式の会場は久留米だったので、早めに起きて
移動です。

久留米へ行く前に、太宰府へ寄ってきました。

080518-1.jpg

080518-2.jpg 080518-4.jpg
太宰府までの電車の中は空いていたけど、いざ到着してみると結構人が多くて
ちょっとビックリ。韓国観光客の団体が多かったかな。

080518-5.jpg

080518-7.jpg
緑が美しい、綺麗な場所でした。

太宰府とえば、学問の神様ですよね。私はずうーっと前にもらったお守り?
というか↓これはなんなんでしょう、お札でもないですよね。とにかく、
学生時代から持っていたものを、この機会に太宰府にお返しすることに。

080518-6.jpg
多分、受験の頃に貰ったものなはず。
長い間、ちゃんと持ってて良かったー。自分で太宰府に納めることが
できました。

その後、参道にあるレトロな喫茶店、"風見鶏"でコーヒーを飲んで一息。
久留米へ移動しました。

結婚式が行われたのは萃香園というホテル。老舗っぽい雰囲気です。
この日はこのホテルに宿泊予定。チェックインには早い時間だったので
とりあえず、荷物を置いて、またラーメンを食べに行くことに。

久留米行くならココでしょ!と事前に知り合いに聞いていたお店、
"丸星ラーメン"へ行くことに。ホテルからタクシーで向かいます。
タクシーの運転手さんに、丸星ラーメンまでって言ったら、いやーあのお店は
最近味が落ちたって人が多くてね、最近人気の店は別にあるんですよ。
って言ってくれたのですが、初志貫徹。ちなみに、その人気の店ってのは
"大砲ラーメン"だそうです。実は、大砲ラーメンの名前も知っていたけれど、
大砲ラーメンはチェーン展開していて、天神にもお店が出てるのを
知っていたので、きっとまたどこかで食べれるだろうなーと思ったんですよね。
丸星ラーメンは1店舗だけみたいですよ。

080518-8.jpg
到着。丸星ラーメンです。扉の内側にはすぐに行列ができていて、
んーなにか讃岐うどんの製麺所を思い起こさせる雰囲気で期待が膨らみます。

店内は撮影ご遠慮下さいという張り紙があったので、今回写真は撮りません
でした。昔ながらの食堂のような雰囲気でおばちゃんが次々ラーメンを
アルミのトレーに載せて運んでます。食券を事前に買うスタイル。ラーメンは
350円だっけ?とにかく安いです。

さて。行列も進み、やっと席について、麺硬めでオーダーしよう♪と思って
いたのですが、いきなりおばちゃんが私の目の前にラーメンを置いていって
しまって・・。なんだか勝手が分からず食べてみたら、・・・麺が延びてる。
これで萎えました。私も食べる前に気が付いてちゃんと硬めのを出して
もらったら良かったんですけどね~。すごく期待していただけにショックが
大きくて、その後のことは良く覚えていません(苦笑)でも、多分、ちゃんと
した麺で食べたら私の好きな味だったはず。はあ、でももう久留米まで
来ることはないんじゃないかな~。残念です。

と、ちょっと悲しい展開になってしまったけれど、またタクシーでホテルに戻り、
結婚式に参列。ホテルのお庭にチャペルがあって、お天気も良かったし、
とても良い式でした☆彼はその後、披露宴へ出席。私は披露宴には出なかった
ので、ホテルのお部屋でちょっと休憩のつもりが爆睡(笑)とても良いお部屋を
彼のお友達が押さえてくれていて、快適な眠りにつけました(笑)

数時間後、彼が戻ってきて、その後、2人で二次会に出席。楽しいひとときを
過ごして1日終了~。

翌朝、天神まで電車で戻り、少し街を歩いたりしようかなーと思っていたのですが、
雨が強くなってきて、外を歩くのも大変かも・・ということで、帰りの飛行機の
時間を早めて、お昼頃の便で帰ってきました。あ、空港ではまたラーメン食べた
んですけどね(笑)

以上、"ちょっと福岡まで"記事でした~。


タグ:福岡 福岡2008
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ちょっと福岡まで。前編‐天神周辺 [*Japan]

先週末、彼の学生時代のお友達の結婚式へ出席するため、
福岡へ行ってきました。

ということでせっかくなので2泊してちょっぴり旅行気分を味わうことに。

1泊目は福岡、天神にあるHotel Qurega Tenjinへ滞在。
去年オープンしたばかりの新しいホテルでキレイそうだな~って
ことで決めたのですが、やっぱり新しいホテルっていいですね。
西鉄福岡駅のすぐ近くで便利だし、結構気に入っちゃいました。

エントランスからモダンでスタイリッシュな雰囲気で、インテリア雑誌
に出てきそうな感じ。そのコンセプトがお部屋まで徹底されてました。

080517-1.jpg
クイーンベッドルーム(¥18,000)

お部屋自体は広くないけど、落ち着いたトーンのインテリアで
統一されていて、ホテルというよりモデルルームみたい。
テレビは壁掛け式の液晶AQUOSでした。

080517-2.jpg
バスルームもデザイナーズマンションみたい。
シャンプーやリンスの容器からアメニティまで色や
デザインにこだわってるなー。ここまでやってる普通の
シティホテルに出会ったのは初めてでした。
最近、こういうホテルが流行ってるのかな?

ホテルに着いたのが午後だったので、ちょっと小腹が空いて
近くにあるラーメン屋さんへ。

080517-3.jpg 080517-4.jpg
五行というお店。
これまた、ホテル同様スタイリッシュなラーメン屋らしからぬ雰囲気のお店でした。
(でも、実は後で知ったのですが、五行って銀座や西麻布にもお店があって・・わざわざ
福岡で食べなくても良かったのね・・とちょっと拍子抜け。笑)

080517-5.jpg 080517-6.jpg
彼が食べたとんこつラーメンと、私が食べた焦がし醤油ラーメン。

どちらも美味しかった~♪あまりにお店の雰囲気がオシャレなので、ラーメン屋として
味はイマイチなんじゃないか?なんて思っていたのは杞憂でございました。
今度は銀座で行ってみようっと。

さて、この日は同じく次の日のお友達の結婚式に出席する彼の鹿児島に住んでる
お友達カップルと夜ご飯を食べる予定になっていたので、夕方まで街をブラブラ。

途中、薬院にあるパティスリー ル・カというお店でちょっと休憩。
周りになーんにもないような場所にどんっと大きめの店舗があったので、
なんだか不思議な気分でしたが、車で来店する人が多い感じでした。

080517-7.jpg
コーヒーと一緒に食べたマンゴープリン、かなり濃厚で美味しかった!!

2Fにはパン屋さんもあって興味津々だったのですが、お腹一杯なのと
歩きすぎて疲れていたこともあって結局覗かずでした。

そして夜ご飯は、4人でもつ鍋でーす♪

080517-8.jpg
もつ料理 幸 大名店

もつ鍋は3年前くらい?に今回結婚する彼のお友達に会いに
福岡へ遊びに行った時に食べた以来です。福岡で食べたもつ鍋、
すごく美味しかった記憶があるんですよね~。

080517-9.jpg 080517-10.jpg
おつまみ少しとメインのもつ鍋、そして焼酎で満足満足。
ここのもつ鍋は、うーん、ちょっとだけ味が濃いような気もしましたが、まあ、
もつ鍋は3年ぶりだし、3年前の美味しかったもつ鍋の味も実は細かいことは
覚えてないし(笑)こんなものといえばそうなのかもしれないなあ・・といったところかな。

080517-11.jpg
でも、〆の雑炊はめちゃめちゃ美味しかったのは間違いないですー!


タグ:福岡 福岡2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長崎で食い倒れ2008 7食目「つばき」 [*Japan]

2泊3日の長崎旅行もあっという間に最終日。

この日も朝はホテルのビュッフェ。
nagasaki08-46.jpg
とりあえず、レストランから見える外の景色を撮ってみました。
左に見える建物は、旧香港上海銀行長崎支店記念館。

Yさんたちは早めの便で帰ったので、この日は私たち夫婦2人行動です。
今回、全くお土産類を買っていなかったので、カステラを買いに行くことに
しました。

ホテルをチェックアウトして、路面電車に乗って公会堂駅で下車。
nagasaki08-47.jpg

目指したのは「松翁軒
nagasaki08-48.jpg

カステラというと「福砂屋」も有名ですが、こちらは東京に普通に
あるしなーと思って、初めて食べるこのお店にしました。

それぞれの実家用と自宅用に小さめサイズのカステラを購入。
自宅用に買ったのは、
nagasaki08-49.jpg
チョコラーテ(チョコカステラ)と抹茶カステラ

カステラだけに、かなり濃厚!底にひいてあるザラメも大粒で独特な
感じでした。

この後は、長崎駅のアミュプラザでお土産コーナーをブラブラ(でも何も買わず)
してから、バスで空港へ向かいました。

nagasaki08-50.jpg
海に浮かぶ長崎空港。

さあ。空港に着いて旅もほぼ終わり。ですが、最後にもう1食!
Yさんが、空港にある五島うどんのお店、なかなか美味しいですよっと教えて
くれたからには、行かないわけにはいきません(笑)

長崎空港1Fの端っこにある「つばき」へ。

nagasaki08-51.jpg
"地獄炊き"うどんをいただきました。いわゆる釜揚げうどん?

五島うどんってあまり意識したことないので、食べるの初かな?
細めのつるつる弾力のある麺で、これはまた、讃岐うどんとは違う美味しさ!
だしも、私が苦手なめんつゆ風じゃないだしだったので、気に入りました~。

飛行機の出発時間まであまりない状態でうどんやさんに入ってしまったので
結構慌しく食べて、そのまま飛行機へ。

これで長崎の旅は終了です!楽しく美味しい旅でした♪
長崎はまた行ってもいいかな~。でも他の九州の県にも行きたいし、ん~
まだまだ旅はやめられないですね!


タグ:長崎 長崎2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長崎で食い倒れ2008 6食目「かにや」 [*Japan]

やきとりの後は、今夜の〆、おにぎりが美味しいというこのお店へ。

nagasaki08-42.jpg
「かにや」おにぎり専門店?といった感じでしょうか。
(おにぎり以外もあります。)

〆の店だけど、とりあえずまたビールオーダー(笑)
そしてそして、お楽しみのおにぎりです♪

nagasaki08-43.jpg
こんな感じのカウンターに座り、おにぎりの具を指定してオーダーします。
カウンター前に並んでいる樽はそれぞれおにぎりの具が入ってるんですね。

nagasaki08-44.jpg
そして、まるでお寿司やさんのように、目の前でおにぎりを素早く握って
木のカウンターの上に直接はいよっと置いてくれます。
出来立てのおにぎり、美味しい~♪私が食べたのは、〆鯖、いくら、明太子
だったかな?3個も食べちゃいました。その他にも定番モノから角煮まで、
いろんな具があって、もっと食べたかった・・(でもさすがにお腹が・・)

nagasaki08-45.jpg
ちなみに、おにぎり以外では、おでんと赤だし味噌汁もオーダー。(食べすぎ。笑)

はあー本当に良く食べた夜でした!でも全部美味しかった~。
特にこのおにぎりやさん!こんなお店、東京にあったら絶対通っちゃいそう♪
(ここは美味しいだけでなく、かなり安かったはず。)

大満足の長崎の夜でした~。


タグ:長崎 長崎2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長崎で食い倒れ2008 5食目「武将門」 [*Japan]

一口餃子を食べて、ちょっとお腹が落ち着いたところで、綺麗な
夜景スポット、稲佐山公園へ向かいます。

Yさんが、あそこの夜景は物凄いですよ!!と言うし、ガイドブック
にも「1000万ドルの夜景」なんて書かれていて、えー?あの香港
の夜景だって「100万ドルの夜景」と言われてるのにそれ以上?!
と半信半疑だったのですが、タクシーで山へ向かう雰囲気は、
まるで、その香港のビクトリア・ピークへ向かう道にそっくりでビックリ
しました。

急な坂道をぐるぐると回りながら、途中、下方に広がる夜景を見る感じ。
これって私がお気に入りの、バスでビクトリア・ピークへ向かうルート
そのものではありませんか~。これはかなり期待できそう♪というか、
途中のその景色からすばらしくて、これまで日本で見た夜景の中で、
一番キレイかも!と思う勢い。

nagasaki08-35.jpg
公園の展望台からの夜景。やっぱり写真じゃ伝わらないなあ。

香港のように派手な高層ビルやネオンはないけれど、本当に香港の夜景に
負けないくらいすばらしい夜景でした!

夜景を堪能した後は、タクシーで長崎駅まで戻ってきて、路面電車に乗って
この日の夜、2件目のお店へ向かいます。

nagasaki08-36.jpg
夜の路面電車からの風景。なんかこれも香港チック♪トラムからの風景みたい。

場所は同じく思案橋近辺、炭火やきとりのお店「武将門」です。

nagasaki08-37.jpg

いわゆる普通の居酒屋さんといった感じもお店ですが、Yさん曰く、ここの
豚バラのやきとりが美味しいらしいのです。

nagasaki08-38.jpg
これが豚バラ。薄めに切ったお肉なので、軽く食べれちゃいます。
確かに美味しい♪

nagasaki08-39.jpg
他にもいろんなやきとりの種類をオーダーしました。たいてい人数分(5人)
の倍数でオーダーしてたので、私もみんなと同じ量食べてるはず・・。

nagasaki08-40.jpg
ビール飲んで、焼酎のボトルも空けて、やきとりは100本以上いっちゃいました(笑)
んーとても2件目とは思えないペースと量。でも、美味しいし、楽しいからどんどん
食べれちゃうんですよね。人間の胃袋って不思議~。

nagasaki08-41.jpg
さてさて、お店を出た後は、まだ行きますよ~3件目。やっぱり飲んだら〆がないとね!


タグ:長崎 長崎2008
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長崎で食い倒れ2008 4食目「雲龍亭」 [*Japan]

ランチの後は、Yさんがぜひ行きたい場所があるんです、
と、車で小一時間くらいだったかな?かけてドライブです。
前日からの眠さを引きずっていたせいか、お腹いっぱいの
せいか、途中、みんな寝てしまって・・。運転手のYさん
すいません~って感じでしたが(汗)。

nagasaki08-24.jpg
もうすぐですよっと言われ外の景色を見ると、いつの間にか
海岸線を走ってました。海の景色はやっぱりいいな♪

到着したのは外海(そとめ)といわれる場所でした。
"隠れキリシタンの里"だそうです。

nagasaki08-25.jpg
美しい景色が広がっていて感動~。ここから見る夕陽は格別とか。
納得だなあ~。

この海が見えるロケーションに
遠藤周作文学館が建っていて、中も見て
きました。外海は遠藤周作の「沈黙」の舞台になった町でもあるらしく、
この本を昔読んだことがあるという彼は興味深そうでしたが、遠藤周作
の作品をひとつも読んだことがない私も、なにか惹かれるものがある
場所でした。彼の本、今度読んでみようかと思ったり。

この後、近くの出津教会や、
ド・ロ神父記念館外海歴史民族資料館など
を見学しました。

nagasaki08-26.jpg
これは出津教会。ここも映画「解夏」に登場するようですね。

この辺りについては全く知識もなく名前も知らず、ノーマーク
だったのですが、Yさんのお陰で行くことができて凄く良かったです。
長崎市街とは別の魅力がある、穏やかだけどちょっと寂しげで
でも、心が落ち着くような雰囲気の場所でした。

さて、夕方にはまた市街に戻ってきました。
観光スポットのひとつ、眼鏡橋です。

nagasaki08-27.jpg
ちょうど、ランタンフェスティバルに合わせてこの辺りもランタンが
たくさん出ていたので、凄くキレイでした~。

nagasaki08-28.jpg nagasaki08-29.jpg
中華街にも負けない派手なランタンたち。十二支のランタンもあったので、
自分の干支を撮っておきました(笑)

この後、一旦ホテル方面へ戻り、レンタカーを返却してから歩いて夜ご飯
1件目に向かいます。

nagasaki08-30.jpg nagasaki08-31.jpg
前日も行った中華街の湊公園。この日も派手です。右の写真は中華街を
横切る途中の頭上の様子。人もいっぱいランタンもいっぱい!

どんどん歩いて、思案橋まで来ました。
nagasaki08-32.jpg

とりあえずは、小腹が空いた状態にちょうどよいコチラ。

nagasaki08-33.jpg
「雲龍亭」一口餃子のお店です。

まずはビールをどどっと頼んで乾杯!喉を潤し、早速オーダーです。

nagasaki08-34.jpg
これが一口餃子。本当にパクっと一口で軽くいけちゃいます。味も
くどくなくて美味しい♪一口餃子は5人で11人前食べました。
後はサイドオーダーでチヂミを少し。まあ、11人前なんて
あっという間に食べちゃいましたけどね~(笑)これでも、
次のお店の為に、胃袋に余裕を持ってお店を出たつもりですよ(笑)


タグ:長崎 長崎2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長崎で食い倒れ2008 3食目「江山楼」 [*Japan]

長崎2日目です。
朝食は、滞在していた
全日空ホテルのビュッフェを軽く食べただけ
なので、これは長崎での「食」には入れないことにします(笑)

ホテルの窓から見えた大浦天主堂。
nagasaki08-13.jpg

朝食後にホテルのロビーでYさんたち3人と合流して、まずはこの
大浦天主堂へ向かい、しばし観光タイムです。古いけど素朴で
ステンドグラスも綺麗な堂内をみて、資料館のようなところを経て
グラバー園へ。

nagasaki08-14.jpg
高台にあるので海を見下ろす景色を楽しめます。ちょっと曇っていたので
写真に残すと地味な感じですが、美しいロケーションでした。

その後、グラバー園近辺の街をちょっとお散歩。異国情緒溢れる長崎の
街並みは雰囲気ありますね~。映画に出てきそうな感じ。

nagasaki08-15.jpg
映画といえば、「
解夏」で出てきた"ドンドン坂"にも行きました。
↑は坂の上から見た風景。

nagasaki08-16.jpg
こちらは坂の下から。結構長く、勾配も割りとあって、ヒールの靴で
下るとちょっと怖かったかな。

のんびりお散歩の後は、車で平和公園へ移動です。

nagasaki08-17.jpg
有名な平和祈念像。想像以上に大きくて迫力ありました。
公園内をさーっと歩いて回った頃にはお昼の12時を回っていました。

ということで、お待ちかね?!長崎3食目は中華で♪

nagasaki08-18.jpg
江山楼」の浦上店

長崎へ来たからには、一応、ちゃんぽんは食べとかないとね!
ということで、Yさんが案内してくれた中華料理屋さんです。
せっかく人数も多いことだし、ちゃんぽんだけじゃなく、いろいろ
食べてみましたよ。

nagasaki08-19.jpg nagasaki08-20.jpg
鶏のから揚げ&東坡肉(とんぽうろう)

東坡肉(とんぽうろう)とは豚の角煮のことで、甘い味付けの東坡肉(とんぽうろう)
を肉まんの皮のようなものに挟んで食べます。いや、これは本当に甘かった・・。

nagasaki08-21.jpg nagasaki08-22.jpg
長崎のお約束、ちゃんぽん&皿うどん

どちらも美味しかったよ~。特に皿うどんが、麺のパリパリ具合とあんかけの
コンビネーションが絶妙な感じで、かなり気に入りました~。東京ではちゃんぽん
や皿うどんってまず食べないけれど、これは美味しかったなあ。

nagasaki08-23.jpg
ラスト。黒チャーハン(って名前だったかな?)これは一番美味しかった~!!
お米のパラパラ具合と味付けが良いですっ。ぜひまた食べたい味でした!


タグ:長崎 長崎2008
コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

長崎で食い倒れ2008 2食目「武蔵」 [*Japan]

夕食前に少し時間があったので、中華街までフラリと
歩いて行きました。

ちょうどランタンフェスティバルの期間だったせいか、
中華街は物凄い人!広場でやってる中国雑技団の
パフォーマンスを見ようと思っても、人が多すぎで全く
見えず・・。諦めて湊公園へキレイなランタンを見に移動です。
湊公園ももっと凄い人・人・人!

nagasaki08-07.jpg nagasaki08-08.jpg

頭上にはランタンがたくさんでした。お魚の形をしたのが多かったなー。

さて。この日の夕食は、美味しいお魚がこれでもかっ!ってくらいな量が
出てくるというお店、「武蔵」へ行きました。

nagasaki08-09.jpg
この居酒屋さん、あのマンガ「美味しんぼ」に載ってるお店だそう。
普通の町の居酒屋って感じのところですが、ココは本当にハンパじゃない!

お料理はお任せにしていたので、出てくるのを待つだけなのですが、
まずは、お造り。こんなおっきな船盛り見たことない!ってな大きな船が
出てきましたよ~。

nagasaki08-10.jpg
9人が囲むテーブル2つ分のスペースいっぱいに置かれました。
写真撮るにも、立ち上がって引かないと全部写らないくらい。
魚たちはまだピクピク動いているし、イカもニョロニョロしてる~!
どれも新鮮で美味しい!そして、食べても食べても減らない(笑)
いきなり度肝を抜かれてると、このお店を何度も訪れているYさんたちは
まだまだ、これからですから・・と余裕顔。

厨房では、ご主人が生簀からお魚を網ですくってはさばく、という
作業を繰り返している模様。

続いて出てきたのは、
nagasaki08-11.jpg

でっかい魚のお頭入りの鍋?煮込み??これが2皿でました。
一緒に大量の橙が出てきて、これを絞っていただきます。

この辺りから、すっかり食べるのに夢中になってしまい、以後の
お料理の写真を撮るのを忘れてしまいました・・。なので、
何が出てきたか全部覚えてないかも?なのですが、白身魚を
揚げてあんかけっぽくなったもの(これも大皿2つ!)もあり、
驚いたのは、ご主人が、これ、数足りなくてごめんよーと
言いながら出してきたのが、一皿に同じ魚が2匹乗ったもの。
これを次々出してきたので、9人だし、4皿(8匹)くらいしか
ないのかな~と思っていたら、結局出てきたのが8皿(16匹)
あの~1人2匹として足りなかったんですか?!十分なんですけど!
って感じで(笑)とにかく量がケタ違いというかなんというか・・。

もちろん、その間にも飲み物はビールや焼酎が飛ぶように消費され・・。

後半の目玉はフグの温泉豆腐。フグのブツ切りと豆腐が濁った温泉水?
で煮込んであって、お豆腐がなめらかで美味しい~。もちろん
その後は雑炊で。雑炊と一緒に別の大皿でそうめんまで出てきて
わー〆までダブル攻撃!と思っているとなんとまたお造りが!
ご主人はみんながたくさん食べてくれると嬉しいのか、もっと勝負
したい?のか、更にいろいろ出してくるんですよね~。〆のお造り
第2弾で出たかたくち鰯のお造りもすっごく美味しくて、でもお腹も
苦しくて(笑)、結局、大食いのYさんチームがなんとか最後まで
平らげてました。恐るべし「武蔵」とYさんたちの胃袋(笑)
結局5時間くらい滞在して、閉店までいたのかな。

nagasaki08-12.jpg
最後に思い出したように写真を撮ってみました。カウンターの向こうに
ご主人がいます。一見コワそうだけど、お客さんが気持ちよくたくさん
食べれば喜んでくれるといった感じでした。

これだけ大量に食べて飲んで・・お会計はなんと一人約5,000円くらい。
信じられない~。感動的な夜でした。ここは長崎では必須ですね。
でも、かなり胃袋の大きさに自信がある人が一緒にいないとお店に
失礼になってしまいそうな凄いところです。

お店を出たのは12時過ぎ。滞在ホテルが違うYさんたちとはここで
別れ、福岡から駆けつけてくれたKさんカップルは、そのまま福岡へ
帰ってしまうので、そこでもお別れ。朝が早かったせいで、実はかなり
眠いことに気付き、ホテルへ戻って速攻で眠りました・・。


タグ:長崎 長崎2008
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。