So-net無料ブログ作成
検索選択
*Hong Kong ブログトップ
前の10件 | -

香港之旅2008 4日目 朝食はやっぱりお粥 - 2008.11.11  [*Hong Kong]

帰国日です。

香港の街での最後の食事はお粥にしました。飲茶は前日にしたし、
あとはお粥を食べないと帰れないでしょってことで(笑)。本当は行った
ことがないお店へ行きたかったのですが、何件か思いつく美味しそうな
お粥やさんは、なぜかホテル近辺にない・・。
結局、ホテルの近くにあるチェーン店の海皇粥店へ行きました。

hk2008-51.jpg

ここのお粥は、過去に食べたことがあり、ちゃんと美味しいのは分かって
いたので、まあ、ちょっと新鮮味はないけれど、ある意味安心です。

hk2008-52.jpg

どこのお粥屋さんへ行っても、あればいつもオーダーしてしまう、
皮蛋瘠肉粥HK$24と油條HK$8

hk2008-53.jpg

お粥に皮蛋(ピータン)は合うんですよね~。

あとは、そいうえば、まだ奶茶(ミルクティ)も飲んでないよ!と
思って慌ててオーダーしちゃった。

hk2008-54.jpg
これこれ!煮詰めたような濃~い香港式?ミルクティ。大好きです♪

お粥と奶茶で満足した後は、ホテルで荷物をまとめてチェックアウト。
シャトルバスでAirport Expressの香港駅まで行き、エアのチェックイン
を済ませてからIFC Mallをフラフラ。駅でチェックインが出来ちゃうのは
本当に便利♪身軽な状態で、余裕をもって空港まで行きました。

空港では、今度こそ最後の食事。

hk2008-55.jpg

空港のOliver's Super Sandwichesのアボカドサンド、
美味しかったです。

帰りの便では、なんとビジネスクラスにアップグレードしてもらってラッキー!
もともとマイレージで取ったチケットなのでとっても得した気分でした♪

というわけで、2008年秋の香港の旅は終了です。
いやーなんといっても今回は、嘉麟楼の飲茶が一番感動したかな。
香港十数回目にして、なんて普通な感想なんだ・・(笑)

でも、これでマニアックからメジャーまで、一通りの楽しみは経験した
ような気がするので、しばらく香港の旅はお休みしてもいいかも。
次に中華圏へ行くなら、台湾にします!

オマケで、今回の旅で買ったものを少し紹介。

hk2008-56.jpg 
香港のスーパー恵康超級市場(Welcome)のエコバッグ。エコバッグの
収集癖は、去年のハワイ旅行から継続中(笑)、他にはCity Superでも
ナイロンのエコバッグを買って、毎日会社帰りのお買い物に活躍中です。

hk2008-57.jpg
香港のポケットティッシュTempo。日本のとはぜんぜん違って
分厚くて丈夫で高級感?があります。香り付きを買ってみました。

hk2008-64.jpg hk2008-65.jpg
陸羽茶室の中国茶ティーパック。寿眉茶、水仙茶、茉莉花茶と3種類を買いました。
会社でちょっと一息って時に飲んでます。右はインスタント奶茶(ミルクティ)。
粉末でお湯を注ぐだけなんだけど、ちょっと粉末が溶けにくくて、うーん、これは
イマイチだったかなあ。

hk2008-66.jpg
インスタント芝蔴糊。これもお湯を注ぐだけでゴマ汁粉ができちゃうもの。
まだ開封してないので、どんな感じか楽しみ。

以上がスーパーで買ったものです。
お次は必ず寄って何か買っちゃうHMVでの購入モノ。

hk2008-58.jpg
映画「レッドクリフ」のDVD。尖沙咀のHMVで見たのには、リージョンコード3
で中国語字幕のみだったので、やっぱりなあ・・と手を出さなかったのですが、
銅鑼灣のHMVで見てみたら、リージョンALLのものを発見。しかも
英語字幕
付きだったので、思わず買っちゃった。

hk2008-60.jpg
こちらは、映画「2046」のサントラ限定版。トニーのジャケ写を見て
これまた思わずレジへ(笑)

hk2008-59.jpg
CDは2枚ゲット。ここ数年は、中華系音楽はほぼ聴かなくなってしまった
のですが、昔、わりと好きだった陳奕迅(イーソン・チャン)のベストが安かった
ので久々に聴こうかなと。JayのNewアルバムは、香港へ行くまでは
買わないでもいいかな~と思っていたのですが、ホテルのテレビでMVが
よく流れてて、やっぱり良いかも・・と思い直し(笑)買ってしまいました。

最後にお菓子編。

hk2008-61.jpg
Jenny Bakeryのクッキー。
本店は赤柱(Stanley)にあるのですが、行けなかったので、銅鑼灣の支店でゲット。

hk2008-62.jpg hk2008-63.jpg
左がいろんなクッキー詰め合わせ、右はパイナップルクッキー。
どちらもとっても濃厚で美味しいんです!私はもともとはクッキーはあまり好きでは
ないのですが、ここのクッキーならどんどんいけちゃう!って感じ。私たち夫婦の間
では、かなりなヒット商品でした。これはお土産にもお勧めですよ~。

以上です☆やっと去年の旅の記録が終わってホッとしました~(笑)


タグ:香港 香港2008
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅2008 3日目 贅沢ランチ&ディナー - 2008.11.10 [*Hong Kong]

早くも3日目、ランチとディナーをゆっくり食べることができるのは
この日が最後。

香港へ来てからまだ飲茶をしてなかった私たち。これまでなら、
ワゴン式のおなじみのお店へってところなのですが、今回は趣向を
変えて、高級店の飲茶を食べてみよう!とThe Peninsulaへ。

hk2008-41.jpg
尖沙咀まではフェリーで行くことに。灣仔まで歩いて、フェリーを待ちます。

hk2008-42.jpg
来た来た。やっぱり海を越える時はフェリーがいいですね♪

hk2008-43.jpg
真ん中に見えるのがThe Peninsula!

ペニンシュラといえば、いつもチョコポテチなどのお土産を買うだけで、
ホテルのロビーにさえ足を踏み入れたことがなかったので凄く緊張
しちゃった~。まあ、そんなこともあり、またこの雰囲気で写真撮るのも
ヤボだよなあ~っということで、写真は一切ありません(笑)

向かったのはセカンドフロアだったかな?へ上がったところにある
広東料理レストラン、嘉麟楼(Spring Moon)。リンクしたwebページ
の写真のとおり、とっても優雅な雰囲気のある素敵な空間でした。

予約は特にしなかったのですが、お昼より早めに行ったおかげか、
すんなりテーブルに通されました。後になって、だんだんお客さんが
増えてきた感じ。ビジネスランチに使っている人から観光客まで
幅広くいたけれど、全く騒々しくないところがさすが。
席についたら、メニューを見て食べてみたい点心をオーダー。
上海蟹の小籠包やふかひれスープ餃子はマストで(笑)、他にも
美味しそうなものばかりだったので結構な量食べたかな?
お茶もたくさんある種類の中から選んだのですが、あれ、何をオーダー
したか忘れてる(笑)でも、私の好きな白茶系のものを飲みました。
レストラン内でも写真は撮らなかったので、ブログ記事的には雰囲気を
伝えるのが難しいのですが、とにかく、全てがもの凄く美味しかった!
これまで食べてきた飲茶も美味しいと思っていたけど、これはもう全く
別モノ。一口食べるたび、お茶も一口飲むたびに、かなり幸せの笑みを
浮かべていたはずです(笑)当たり前だけど、サービスもスマートだし、
はあ、やっぱり違うんだなっということがよーくわかったひとときでした。

お会計は2人で1万円くらいだったんだろうか。それでも満足度から
いって高いとは思わなかったです。また香港へ行くことがあれば
絶対行きたい!

さて、相当満足した後は、夕方まで街をふらふら。あてもなく、お買い物など
しながら過ごしました。

hk2008-44.jpg
こちらは銅鑼灣のTimes Square。いつも前を通るのに、そういえば
このロゴ、写真に撮ったことないな、と思って撮ってみました。

hk2008-45.jpg
夕方、買い物したものを置きにホテルに戻って夕暮れ時の景色をパチリ。

さてさて。最後のディナーは何にしよう?と相談したのですが、
ランチはペニンシュラで飲茶できたし、そしたらお次は福臨門で
フカヒレいっちゃう?!ということでトラムで灣仔へ向かいました。

hk2008-46.jpg
適当な場所で降りて、歩いてお店を探します。

hk2008-47.jpg
そういえば、トラムの写真も撮ってないってことで撮ってみたけど
なんか目立たないですね(笑)

hk2008-48.jpg
こちらが福臨門魚翅海鮮酒家。
日本にもありますが、私は一度も行ったことがありません。
お店の外にはなんだかマスコミの芸能記者的な人たちが
数名たむろっていたので、誰か有名人がお食事中なのかも?

予約無しで大丈夫だろうか?とおそるおそる入店したけれど、
アッサリ入れてしまった。

2人とも実はそれほどお腹が空いていなかったのと、フカヒレを
食べたいけど、高いから他のは安いの食べようって魂胆もあって
オーダーしたのは、フカヒレHK$700、蒸し白エビHK$120、
ローストグースのハーフサイズHK$170、豆苗の炒め物HK$130、
ビールにお茶で、締めてHK$1,309也。ここでも写真は無しです。

どれもとっても上品なお味。量も私たちにはちょうど良くて、ペロっと
いけちゃいました。肝心のフカヒレは・・・いやーHK$700もするのに
ほんのちょっとだけ。本来は一人ずつオーダーするものを2人で
シェアしたので、一口ずつって感じでした。ケチり過ぎたかしら(笑)
ま、でもこれで一応、福臨門でフカヒレ食べたわよって言えるように
なったし(笑)今回は良しとしましょう。

福臨門を出た後は、最後の夜なので、どこかに飲みに行こうと、トラム
で中環へ。蘭桂坊でバーを探したのだけれど、どこもかなり騒々しい
ので、ゆっくり飲めないな~と思って、ちょっとだけ足を伸ばして、
雲咸街(Wyndham St.)にあるバーに入ってみました。

hk2008-49.jpg
人も少なくていい感じです。シャンパンで乾杯♪

hk2008-50.jpg
シャンパンの種類が豊富でビックリ。シャンパンバーなのかな?
お客さんは、西洋人カップルに地元のちょっとお洒落なオトナの
グループ。なかなか居心地が良かったです。

ホテルへは、またまたトラムで帰りました。今回はよくトラムに乗ったな~。


タグ:香港 香港2008
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅2008 2日目-2 中環でインドカレー - 2008.11.9  [*Hong Kong]

この日の午後は、優雅にアフタヌーン・ティーを楽しみたくて、
淺水灣(Repulse Bay)へ行こうと、中環のバスターミナルから
赤柱(Stanley)行きのバスに乗りました。

 hk2008-29.jpg
2階席の一番前に座り、景色を楽しみながらバスに揺られること20分くらい。

hk2008-30.jpg
海が見えてきます。

目的地は、
hk2008-31.jpg
The Verandah

ここで
アフタヌーン・ティーがしたい!!っていうのは以前から思っていて、
でも、いつも私の香港旅行は慌しくて、なかなかゆっくり淺水灣まで
行くことができなかったので、今回は旅行前から行くぞ!っと定休日まで
調べてスケジュールに組み入れていたのです。

・・・。それなのに、それなのにーっ!
なんと、この日はウェディングパーティで貸切(泣)。
お庭には幸せそうな花嫁さんや仲間たちがいるのが見えます。
うう、確かに、ここは海も見えるし、素敵なロケーションですものねえ。
でも、なぜ今日なの~?!せっかくランチも食べずにお腹を空かせて
やってきたのに、かなりガッカリ。どーっと疲れが来てしまいました。
予定では、ここでのんびりアフタヌーン・ティーをしたら、その先の赤柱
まで足を伸ばすつもりだったのですが、その元気もなくなり、すぐに
中環へ戻るバスに乗り込んだのでした・・。

とにかく、どこかでゆっくり休みたかったので、途中、金鐘(Admiralty)
でバスを降り、Paciffic Placeへ。お茶できる場所を捜し求めて、結局、
隣接してるJW Marriot Hotelのラウンジへ行き着きました。

hk2008-32.jpg
ここで普通にケーキと紅茶をオーダー。

ちょっとアフタヌーン・ティーとは違ってしまったけれど、さすがホテル
ラウンジ、ここの紅茶、とーっても美味しかったです♪もちろんケーキも。
なので、やっと気を取り直すことができました(笑)

その後、Pacific Place内のショップを見たり、、銅鑼灣へ戻ってホテル
近辺でショッピングをした後、一度ホテルに荷物を置き、夜ご飯を食べに
再び中環へ。中環へはトラムで向かいました。地下鉄より景色も楽しめるし、
安いし、トラムはいいですよね~。

トラムを降りたら、蘭桂坊(Lan Kwai Fong)方面へ向かいます。
榮華里(Wing Wah Lane)という路地の奥に、外国人たちで賑わう
一帯が。

hk2008-33.jpg

といっても、この賑わう一帯が目指すお店ではありません。
写真の左上あたりにある、黄色いネオンのお店に行きたいのです。
っていったいどうやって行くんだ?ビルの3Fらしいけど、どこから
入るんだろう?!っと思っていたら、この辺りの呼び込みの
お兄ちゃんに声をかけられ、でも、違う違う!私たちが行きたいのはー
っと話したら、あ、あれはこっちとビルの入り口を指差されました。

hk2008-34.jpg 
ごくごく普通のビルの入り口。入っていいの?って雰囲気です。

hk2008-35.jpg
古そうなエレベーター。お店に関する表示は何もありません。
が、とにかく乗って3Fへ。

hk2008-36.jpg
おおっ!ありました。"India Curry Club"です。

香港にインド人が多いのは結構有名ですよね。なので、美味しいインド料理
があるはず!ってことは分かっていたのですが、実際どこのお店へ行けば
よいかよく分からず、今回は「お値打ち香港」に紹介してあったお店を
選んでみました。それにしても、知らなきゃ絶対入らないような場所だ(笑)


hk2008-37.jpg
ちょっとバーのような雰囲気。
こじんまりしたお店で、先客は、多国籍っぽいグループが一組のみ。

hk2008-38.jpg hk2008-39.jpg
サモサとカレー2種類(サグパニールと、バタートマトチキン)をオーダーしたら、
なぜかサービスっともう1種類カレーが出てきました(笑)
味は本格派でバッチリ☆香港でインドカレーは初めてだったけど、こういうのも
楽しいです。ただ、予想外のカレーが出てきたりして量がすごくなっちゃって、
全部平らげるのは無理でしたー。美味しかったのにもったいない!

お腹がはちきれそう!な状態でまたトラムに乗ってホテルまで戻りました。

hk2008-40.jpg
お部屋からは九龍サイドのクリスマスイルミネーションが見えます。

おっと、ここで1日目の夜にホテルのバーへ行ったことをすっかり
忘れていたことに気づいてしまった!ブログ記事ではお酒も飲まず
寝たなんて書いちゃったけど、ウソでした(笑)
後でこっそり書き直しておきます・・。

ということで、この日こそ、ホテルに戻ってそのまま眠ったのでした。


タグ:香港 香港2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅2008 2日目-1 やっと見つけた泰昌餅家 - 2008.11.9 [*Hong Kong]

2日目、まずは中環でショッピングお散歩をしたかったので
MTRで移動。朝ご飯にはちょい遅い11時頃になっちゃいましたが、
この日の一食目はこちらで食べました。

hk2008-20.jpg
沾仔記麺食。海老雲呑麺で有名なお店です。

私は、香港へ行っても実はあまり海老雲呑麺は食べません。
雲呑麺自体は好きだけど、なぜか海老じゃない具を選ぶことが
多いんですよね。でも、ここの雲呑麺の具は海老のみ。
きっと自信があるのでしょう。っということでその自慢の
海老雲呑麺がこちら。

hk2008-21.jpg
雲呑が大きい!かなりたくさん海老が詰まってます。雲呑だけで
お腹いっぱい。麺まで全部食べるのは無理でした~。
味は、まあ、美味しかったけど、普通といえば普通?青菜はあるけど、
麺のメニューがこれだけってのはちょっとキツイかな。
でも、噂の?!おっきな海老雲呑が食べれたので良かったです。

海老雲呑麺を堪能した後は、中環をあてもなくお散歩。

hk2008-22.jpg
お馴染みヒルサイドエスカレーター。

ここで、前回の香港旅行の際、なぜか地図があるのに見つけることが
できなかった、エッグタルトで有名なお店、泰昌餅家を今回こそは
見つけよう!ということで、エスカレーターを降りて探してみることに。

なぜかまた見つからず?!なんでだろう~と思っていたのだけど、
なんとか見つけました!しかし、普通の通り沿いにあるんだけど
なぜか見つけにくい場所なんだよなあ。地図がおかしいのかな??
まあ、いいや。とにかくやっとたどり着いた泰昌餅家です。

hk2008-23.jpg

hk2008-24.jpg
買ってすぐに近くの道で立ち食い(笑)
ん~これは旨い!!まだ温かくてカスタードの部分がプルプルしてて
パイはさくさく!Lord Stow's Bakeryとは違うトラディショナルな香港の
エッグタルトタイプだけどどちらも本当に美味しいです♪

その後、泰昌餅家は銅鑼灣や灣仔にも支店があることが判明。昔ながらの
店構えは、この中環店だけで、他はモダンな作りのお店だったので同じお店
なのか??って疑っちゃうほどでしたが、味は一緒です。後日、銅鑼灣店でも
買っちゃいました♪

hk2008-25.jpg 
その後は、また中環の街並みを楽しみながらお散歩を続けます。

hk2008-26.jpg
途中、G.O.Dや、ちょっと気になるお店があれば入ってみたり。
(結局、なにも買わなかったけれど。)

hk2008-27.jpg
この辺りを散策するのが一番好きかな~。

そして、中環にはあのH&Mがあるというので、そちらも寄ってみました。
hk2008-28.jpg

当時は日本のお店は平日でも行列状態だったので、行ったことがなく、
そんなお店ってどんだけ凄いの?!と結構期待して入ったのですが・・
確かに安い!めちゃくちゃ安いけれど、でも、安っぽいの。
お値段なりのクオリティにしか見えなかったなあ。なので、現地で羽織る
安いカーディガンとセーターを買っただけ。ちょっと期待外れでした。
日本だと少し品揃え違うんだろうか?この時の印象のお陰で、いまだに
日本でもお店に入る気がおきないんですよね~。

あとは、近くのGIORDANOや上海灘などもチェック。でも、こちらも今回は
買うもの無しでした。

時間は15時近く。次に向かったのは、中環のバスターミナルです。


タグ:香港 香港2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅2008 1日目-2 尖沙咀で夜ご飯 - 2008.11.8 [*Hong Kong]

エッグタルトを食べてお腹もいったん落ち着いたので、行動開始です。
MTRで尖沙咀まで行って、街をふらふら。いつものように重慶大厦で
両替をして、The Peninsula Boutiqueではお約束のチョコポテチを
買い、次はHMV見ようよ~っと思ったら・・

hk2008-06.jpg
なんと、HMVがあった場所がadidasショップになっていた・・。

お店の移り変わりが速い香港で、尖沙咀のHMVだけはいつも
そこにあったのに~とちょっぴりショック。彼も昔香港に住んでた頃
よく行ってたみたいで、同じくショックを受けてました。

・・でもよく見たら、その斜め向かいのビルにHMVの文字が。
無くなったのではなく、移転してたんですね。でもちょっと規模が
小さくなったかなあ。

さて、そろそろ夜ご飯をっということで、スイーツも一緒に糖朝かな、
という案もあったのですが、いつもいつも糖朝に行ってしまい
芸がない?ので、スイーツは糖朝として、その前に別のお店で
軽く食べることにしました。

hk2008-07.jpg

糖朝と同じ廣東道沿いにある、台灣牛肉麵というお店へ。
お店の中は小奇麗で、お客さんもたくさん入ってて儲かってそう。

hk2008-09.jpg
「お値打ち香港」にも書いてあった坦々麺。
これは、ちょっと味が薄い・・。日本で美味しい坦々麺をよく食べてるので、
イマイチに感じてしまいました。

hk2008-08.jpg hk2008-10.jpg
あとは、青菜のにんにく炒めと、カキの土鍋焼き?みたいなもの。
この2品は美味しかったので、ホッ。
これだけでも結構お腹いっぱいになってしまい、それでもスイーツは別腹!と
お次は糖朝へ。

hk2008-11.jpg
むむ。実は噂には聞いていたのですが、糖朝は改装されてました。
2階にもフロアが出来て、私たちは2階に通されました。
以前のお店も綺麗だったのに、更にピカピカの印象。というか、
きらびやかだけど、広いフロアの席は四角いボックス型が
ずらーっと並んでて、オーダーはピピっとPOSシステムみたいに
なっちゃってるし、なんだかちょっと成金趣味のファミレスみたいに
なってしまって、ちょっと寂しい感じがしちゃった。ほどよく情緒が
あった以前の店舗のほうが良かったな・・。

気を取り直して、オーダーしたのは4品。お腹いっぱいなくせに
一人2品食べようという魂胆です(笑)

hk2008-14.jpg

彼がオーダーしたのは、鮮芒果西米露(マンゴータピオカ)HK$11写真無し、
と黒芝蔴堆(黒ゴマ団子)HK$21


hk2008-12.jpg hk2008-13.jpg
私がオーダーしたのは、鮮芒果涼粉(漢方ゼリーのマンゴー添え)HK$29と
豆腐花芝蔴糊(黒ゴマ豆腐花)HK$19

お店の雰囲気は変わっちゃったけど、味は変わらず美味しかった~。

しかし、ちょっと食べすぎました(笑)お腹が苦しくて、歩くのもキツい状況に・・。
といいつつも、お店を出て、Harbor Cityのショップをいろいろ覗きながら
腹ごなし。帰りは、灣仔行きのスターフェリーに乗ることにしました。

hk2008-15.jpg
フェリーを待ってる時に香港島サイドの夜景をパチリ。

スターフェリーはいつ乗っても気持ちいいです♪
灣仔からは、ホテルまで歩いてみました。

hk2008-16.jpg
フェリーを降りた辺りから、ホテルのTHE EXCELSIORの文字が
見えています。

hk2008-17.jpg
謝斐道をのんびり歩いてやっとお腹の苦しさがなくなってきた頃に
ホテルに到着。

hk2008-18.jpg
ホテルからの夜景。やっぱり香港は夜景がいいですよね~。

さて、この後、せっかく夜景の綺麗なホテルに泊まっているので、
上層階にあるバーへ行ってみようっということに。
34FにあるTOTT'Sというバーです。本当は大人な雰囲気でしっぽり・・
ってのを想像していたのだけど、生バンドが入っていてかなりボリューム大
で唄ってます。しかも、お客さんもそれに合わせて踊っていたりして、
ちょっと違うんだよなあ・・って感じ。

景色の良い席で、カクテルを2杯ほど飲んだのだけど、結局うるさくて
あまり話も出来ず、早々とお部屋に戻ることになってしまいました。
でも、まあ、初日で疲れてたし、眠かったので、ちょうど良かったのかな?!


タグ:香港 香港2008
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅2008 1日目-1 滞在はExcelsior - 2008.11.8 [*Hong Kong]

2009年になっちゃいましたが、去年の11月に行った香港旅行
記録を残しておきまーす。

ANAの期限切れ間近なマイレージがあったので、ついつい、
行き慣れた香港へのチケットを取ってしまい、2006年以来の
香港です。私にとっては16回目・・。(行き過ぎですよね。)
ということで、なんとなく今回は目的もなく、かなり、ゆるゆるな旅
になりました。

今回も彼と一緒に3泊4日の旅です。
香港の旅は慣れているので、普通のガイドブックはいらないかなー
っということで、旅のお供は下の2冊を持っていきました。

お値打ち香港・マカオ 改訂版

お値打ち香港・マカオ 改訂版

歩く香港・マカオ [歩くシリーズ]

歩く香港・マカオ [歩くシリーズ]

  • 作者: メディアポルタ
  • 出版社/メーカー: メディアポルタ
  • 発売日: 2008/06/15
  • メディア: 地図

「お値打ち香港」は、タイミングよく改訂版が出ていたのでレストラン
探しにちょっと参考にしました。そして、地図は「歩く香港」。たまたま
本屋で見つけたのですが、とても薄いのに主要な場所は網羅してあり、
地名表記のフリガナが広東語読みだったりっと香港好きのツボを押さえた
内容が気に入って購入。活用できましたよ♪

そうそう、それから毎度現地で買ってしまうこちらも。

hk2008-19.jpg
「香港街道地方指南」2008年度版。HK$60
(1日目はなぜかどこのコンビニでも見つからず、2日目に
セブンイレブンで買いました。)

さあ、旅のはじめに戻ります。いつものANA午前便で香港に到着。
そして、前回も買ったAirport Express Tourist Octpusをゲット。

hk2008-01.jpg
あ、デザインが変わってる。

Airport Expressで香港駅まで行き、主要ホテルを巡回する無料
のシャトルバスに乗ってホテルへ向かいます。

ホテルは、前回は尖沙咀(Tsim Sha Tsui)のYMCAだったのですが、
今回は香港島を拠点にしたかったので、銅鑼灣(Causeway Bay)
にあるExcelsior Hong Kongをセレクト。

Excelsiorは、比較的古いホテルだけど、Mandarin Oriental
グループなのでちゃんとしてるし、MTRの銅鑼灣の駅からも近く、
とっても便利なところなので、以前も何度か泊まったことがあるホテル。
せっかくなので、Deluxe Harbour View(一泊HK$2,380)に
してみました。

hk2008-02.jpg hk2008-03.jpg
お部屋からの景色はこんな感じ。左は同じ香港島の灣仔(Wan Chai)方面を
見たところ。コンベンションセンターが見えます。右は海の向こうの尖沙咀の風景。
なかなか見晴らしが良いでしょう?やっぱり香港のホテルは景色が良いほうが
気持ちいいな~♪

さて、スーツケースの中身を出して一息つくと、なんだかんだで夕方近く。
お腹が空いてるけれど、夜ご飯には中途半端に時間が早いし・・ということで、
コーヒーを求めてホテルGFにあるコーヒーショップExpressoへ。

hk2008-04.jpg
ここでは、私の大好きなLord Stow's Bakeryのエッグタルト
が売っているという情報を仕入れてあったので、早速、コーヒーと
一緒に頂きました♪

hk2008-05.jpg
エッグタルトは一つHK$9
Lord Stow's Bakeryはマカオにあるお店なので、パイ生地
&少し焦げ目がついたポルトガル式エッグタルト。やっぱり香港で食べる
エッグタルトは美味しいな~。

あ~香港に来たなあ!と実感する嬉しいひとときなのでした。


タグ:香港 香港2008
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅 4日目~蛋撻で〆 - 2006.3.7 [*Hong Kong]

香港滞在4日目。あっという間に帰国日になってしまいました。

朝食は、お粥にしようかサンドイッチにしようか・・なんて
いろいろ迷った結果、やっぱりもう一度飲茶したいかもっと
思って、YMCAのフロントのお兄さんに、ホテルの近くで
映月樓(Serenade)以外に朝飲茶ができるお店があるか
聞いたところ、紹介してくれたお店へ行ってみました。

★牡丹庭(MU DAN TING) エリア:九龍 尖沙咀(Tsim Sha Tsui)漢口道
 
 観光客らしき姿はなく、ローカルなお客さんでそこそこ賑わっていました。 
 ここでも飲茶はオーダー式。それほどお腹が減っていなかったので、 
 少なめにオーダーしました。

  
 大根餅と、もち米包?、叉焼包、ニラ入り蒸し餃子
 
 大根餅はなかなかの味です。豆板醤をつけて食べるとこれまたピリっと
 味が締まって美味しかった。叉焼包も甘みのある叉焼とふわふわ蒸し
 たてのおまんじゅうの皮がいい感じでした。その他、映月樓ほどの美味しさ
 には届かなかったけど、十分満足できる味です。しかも、ここ、結構
 安かったかも。朝の飲茶だと通常料金より安くなってたりするんですよね。
 でも、量的にもいつもより少なかったからかな?

お店を出ると、よし、まだ時間があるぞ!ということで、スイーツを求めて、
廣東道(Canton Road)沿いの新港中心の地下にあるフードコートへ。
彼は、おいおい、まだ何か食べるの~?って感じだったけど、まだ食べたい
ものがあったんですもの~。

★満記甜品(Honeymoon Dessert) 
 エリア:九龍 尖沙咀(Tsim Sha Tsui)廣東道新港中心
 
 西貢(Sai Kung)に本店があるスイーツ屋さんです。他にも
 跑馬地(Happy Valley)などに支店があるはず。似たような名前で
 「發記甜品」というお店もあるのですが、とにかくどちらでもいいから
 行けるタイミングがあれば食べたかったのがコレ。
 
 芒果班戟(マンゴーケーキ)です。薄いクレープで、マンゴーの果実と
 生クリームを包んだもの。マンゴーの果実がけっこう大きくて、食べ応え
 あります。ん~美味しい!

 
 彼もなんだかんだいって、タピオカ入り胡麻汁粉をオーダーしてました。
 こちらも胡麻の風味が強くて美味しいですよ。胡麻好きには胡麻スイーツ
 はたまんないですよね。

朝からお腹いっぱいになった後は、最後にVictoria Harborを見に香港文化中心前へ。

 
フェリー乗り場近くの時計台と、香港島サイドの風景。

名残惜しかったけれど、そろそろ空港へ向かわないと・・。
ホテルをチェックアウトして、タクシーでAirport Expressの九龍駅へ。

香港の街よさようなら~。

空港では、最後の悪あがき?!空港にある許留山でまたもや木瓜鮮奶
(パパイヤミルク)を飲み、彼が好きなOliver's SUPER SANDWICHES
ローストビーフサンドイッチを買い、ベーカリー(名前は忘れてしまった)で
蛋撻(エッグタルト)を買って、飛行機の中で食べました♪


こちらが蛋撻(エッグタルト)。右下の焦げ目がついたのは葡撻(ポルトガル式
エッグタルト)。個人的には葡撻(ポルトガル式エッグタルト)の方が実は好きです。
パイのような皮のサクサク感と、香ばしい焦げ目がいい感じなのです。

そんなわけで、最後まで食べてばかりの食の旅?香港旅行記でした。

今回は、跑馬地(Happy Valley)へ行けなかったことや、蛋撻(エッグタルト)
で有名な泰昌餠家を見つけられなかったことなど、心残りもあったのですが、
それは次回(っていつ?)のお楽しみに取っておくことにしました。

さてさて、次はどこへ旅行に行けるかな?!


タグ:香港 香港2006
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅 3日目 その3~受賞焼そば - 2006.3.6 [*Hong Kong]

香港滞在最後の夜ゴハン、これまで私があそこ行きたい!
っと知ってるお店ばかり彼を連れまわしていたのですが、
今回初めて、さて、どこ行こう?っと考えることに。

夜も8時をまわっていたし、今からあまり遠出もできない。
中華以外のお店も考えたのだけど、せっかく久々に香港へ
来たので、今回は最後まで中華でいこうっということで、
スターフェリー乗り場近くにあった香港政府観光局カウンター
でレストランのガイドブックをもらい、尖沙咀エリアでレストランを
探すことに。

ガイドブックは「美食之最大賞指南」というもので、Best of the
Best Culinary Awards
を受賞した料理とレストランが紹介されて
いました。その中から、彼がこれ食べたい!!と選んだのが
2003年の炒麺(焼そば)部門で受賞した焼そば。
websiteから拝借した写真を載せちゃうと、


じゃーん!その名も「白雪龍皇炒麺」(ロブスターと卵白の焼そば)
夜ゴハンの目的はこの焼そばを食べることに決定です。

★帝苑軒(The Royal Garden) エリア:九龍 尖沙咀(Tsim Sha Tsui)麼地道
 
 Tsim Sha Tsui EastにあるRoyal Garden Hotelの地下2階にあります。
 そういえば、このホテルには、イタリアンレストランのSabatiniもあって、行った
 ことがありました。いいレストランが結構入ってるんですね。

 
 地下1階から吹き抜けになってるお店を眺めるとこんな感じ。
 お店に着いたのは夜9時くらいだったので予約なしでも余裕でした。
 店内は清潔感があり、テーブルとテーブルの間隔もゆったりしていて、
 お客さんも上品そうな人が多い印象。かといって、堅苦しい感じはなく、
 接客もとても感じが良くて、これまで入ったどのお店よりもちゃんと教育
 されているな~と感心してしまった。やっぱりホテルに入っているレストラン
 のせいなのかしら・・。普段あまりこういうお店には来ないので新鮮な気分。
 オーダーしたのはこんな感じ。

 
 ・精製例湯 HK$76(本日のスープ:上海キャベツのスープ)
 キャベツのスープと聞いていたのに、出てきたスープにはキャベツの影も形もなし。
 でもキャベツのエキスがたっぷり入ったような不思議な味でした。

 
 ・枝竹銀杏小唐菜 HK$78(湯葉、銀杏、キャベツのあんかけ炒め)
 こちらのキャベツはちゃんと形あるキャベツ(笑)銀杏と湯葉、という私の好物の
 組み合わせはあっさりしていて美味しい!とても上品でやさしい味でした。

 
 ・京葱爆牛柳 HK$88(葱、セロリ、牛フィレ肉の炒め物)
 やわらかい牛フィレ肉に濃いめの味付け、でもネギとセロリのお陰でくどくなり
 すぎず、上のメニューのあっさり感とうまい具合にバランス取れて我ながらいい
 セレクトだったなあなんて思ったりして。同じく美味しかったです。

 
 ・白雪龍皇炒麺 HK$198 (ロプスターと卵白の焼きそば)
 テーブルに来た時は最初に紹介したような写真のとおりだったのですが、
 素早く取り分けられてしまい、この状態に。梅酢をかけていただきます。
 ふわふわの卵白とロブスターの風味がなんともいえず、これまた上品なお味。
 大排[木當]で食べた焼そばも美味しかったけど、これはもう別物ですな。

 やはりここでも2人で食べる量には限界が・・。またもやデザートの入る余地
 なく断念です。いつもなら、デザートは別腹なのに、それでもキツかった。とても
 おいしいレストランだったのでぜひスイーツも試したかったな~。残念。ここは
 また来てもいいな、と思えるお店でした。


苦しいお腹をかかえつつ、歩いてホテルに戻ります。

夜の彌敦道(Nathan Road)


ホテル近くのHMVは夜中の12時くらいまでオープンしてるので、
ちょっと寄ってCDやDVDを見たりしました。昔はここでいろんなものを
大量に買ったものですが(笑)今回はおとなしくまだ持ってなかった
JayのコンサートDVDだけお買い上げ。

ホテルでは軽くパッキングをして、次の日の帰国に備えてから眠りました。


タグ:香港 香港2006
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅 3日目 その2~牛乳プリンとピークでとほほ。 - 2006.3.6 [*Hong Kong]

念願の九記牛腩で牛腩麺を食べた後は、まだ食べていなくて
食べなければならない?!スイーツを求めて、銅鑼灣へ。
中環から、跑馬地(Happy valley)行きのトラムへ乗ります。
跑馬地行きのトラムに乗ると、銅鑼灣辺りで右折します。そこから
一つ目の停留所を降りると、目の前にあるお店へGO!

★義順牛奶公司 エリア:香港 銅鑼灣(Causeway Bay)波斯富街
 ※他にも支店あり。

  
 牛乳プリンで有名なお店。右の写真のようにお店の外から、たくさんの
 プリンたちが並べてあるのが見えます。おいしそー♪

  
 これが定番の牛乳プリン(その他、カスタードプリンやコーヒープリンなども
 あり。)牛乳プリンも温かいのと冷たいのがあります。今回は冷たいのを
 オーダー。これを食べるのは何年ぶりかな~。香港へ通い始めた頃に食べて
 以来、食べていなかったので久々だったのですが、ん~濃厚なミルクの味!
 美味しいので、数分でペロリといっちゃいました。彼にも好評でしたよ。

 
 トレードマークの牛さん。お店では、このマーク入りの器やレンゲなども
 販売してるので、お土産にもいいかも。(今回は既に食器を買ってしまって
 いたので買いませんでしたが、ちょっとほしかったな。)

お店を出ると、甘い牛乳プリンの味が残っていたので、普通にお茶したい
よねってことで本当に普通の洋風なお店でコーヒーと紅茶を飲んで再び
休憩です。

入ったのは、前日にお茶した大排[木當](Dai Pai Dong)のお隣の店。
休憩しても、結構歩いたのが効いたのか、疲れを隠せない私たち・・(笑)
2人ともお買い物をして荷物もあったし、一度、ホテルへ戻ろうかーっという
わけで、MTRで尖沙咀のホテルへ戻ります。

荷物を置いて少し休んだ後は、夕方まで尖沙咀の街をあてもなくフラフラ。
いつも香港へ行くと、必ずチェックして、いろいろ買ってくることの多い香港
のお洋服ブランドGIORDANOへ行ったりしたのですが、今回は珍しく買い
たいものがなくて、何も買わずでした。

夕方になり、薄暗くなってきたところで、ビクトリアピークへ行くことに。
やはり香港最後の夜、ベタだけど百万ドルの夜景は見たいよね♪っと
2人の意見が一致しました。そんなわけで、再びスターフェリーで中環へ。

ここでピークへのお勧めルートを紹介しちゃいます♪普通ならば中環から
ピークトラムへ乗って行くことになると思います。ピークトラムは物凄い
急勾配を上って降りてくる観光客向けの乗り物で、確かに、あの傾斜は
スリリングで楽しい!でも乗ってる時間はたったの8分でHK$20かかる
んです。それで往復するだけじゃあちょっとつまらない。ピークトラムは
帰り道だけにとっておいて、行きはバスで行くのがお勧めです。

中環のスターフェリー乗り場のバス停で、15番バスを待ちましょう。
行き先は「山頂」(ピークのこと)と書いてあるはず。料金はHK$9.5。
香港のバスは2階建てなので、バスに乗ったら2階の最前列の座席を
ゲット。高い位置から誰にも邪魔されず、香港の街の景色が楽しめます。
薄暗くなるころは、ビルたちの光もとてもキレイ。そのままバスはピーク
へ向かって山道をのぼっていきます。道は、箱根の山か日光のいろは坂か?!
ってなくらいにクネクネと曲がりながら上っていくので、遊園地の乗り物気分
で凄く楽しいんです。おまけに景色もキレイ。Victoria Harborサイドの夜景
だけでなく、香港島の南側の香港仔(Aberdeen)方面の夜景も見えて凄く
得した気分になります。
ピークトラムの半分の料金で倍くらいの時間楽しめる
んですよね♪ピークトラムしか使ったことがなかった彼も凄く喜んでんくれ
ました。(すっかり楽しんじゃって写真撮るの忘れてました。)

とまあ、こんな感じで景色を楽しみながらピークへ行ったのですが、
バスがピークへ着いたとたん、辺りは真っ白・・。そう、霧が凄いんです。
数メートル先も見えない状態。バスで走ってる途中はキレイに景色が
見えたのに、この急な展開は何?って感じでした。これでは展望台へ出ても
なーんにも見えません。


なんだこれ?って感じな写真ですよねー。

そんなわけで、いそいそと、ピークトラムで降りてきました。ピークトラム
に乗る時は、右側の座席がいいのですが、それも今回は意味なしでした。
とほほ。


降りると、霧はなし。やっぱりピークの高度の高さだけ霧が凄かったんですね。


ピークトラムの駅からフェリー乗り場まで歩いている途中、シンフォニー・オブ・
ライツが始まりました。

 
この日もとてもキレイなライトアップでした。
ほんとは、ピークからこのシンフォニー・オブ・ライツ見たかったんですけどね~。


タグ:香港 香港2006
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港之旅 3日目 その1~粥&麺 - 2006.3.6 [*Hong Kong]

香港滞在3日目です。

この日も曇り空。それも霧が出ていて、ホテルの部屋から見る
Victoria Harborもこんな感じ。


この日の夜は最後なので、ビクトリアピークへ行きたいと思っていた
のだけど、このぶんだと景色見えるか?不安でした・・。

さて、香港へ来てから、まだお粥を食べてない!ということで、
朝ゴハンはお粥を食べることに。いつものように?スターフェリーで
中環へ渡り、皇后大道中(Queen's Road Central)を上環方面
へ歩くと見つかる有名なお店へ。

★羅富記粥麺専家 エリア:香港 中環(Central)皇后大道中
  
 麺もありますが、とにかくお粥が食べたい!ということで、右の写真のように
 テーブルのガラスの下に挟んであるメニューを見ながらオーダー。

 
 私のオーダーは、皮蛋鹹痩肉粥(ピータンと豚肉入り粥)HK$18
 彼のオーダーは、豬肚粥(豚の胃袋入り粥)HK$18
 それにプラスして、お粥には欠かせない油條(揚げパン、写真では左端に写ってます)
 も。油條は、お粥に入れて食べると美味です♪
 香港で食べるお粥は、日本のものとは違って、ダシが効いてて、お米も原型を
 とどめないくらいトロトロで、具をよーく混ぜて食べると本当に美味しいんです。
 油條も食べたのですっかり満腹になりました。

その後は、また中環へ戻り、ちょっとショッピング。
まずは、Galleriaにある、贊先生居室(Jackson Law Suite)へ。ここは
アジアンテイストでセンスの良い、クッション、小物類などのファブリックが多く
置いてあるお店、かわいい茶器も置いてあって私はそちらに目が釘付け。
ポットとペアのカップのセットHK$220を買ってきました。


ほんとは、もっとほしい湯飲みとかあったんですけど、割れ物なので持って
帰る時のことを考えたり、買うのはいいけどどこに置くの?!という悲しい
住宅事情を考慮し(苦笑)、今回はこれだけにしました。

お次は、去年、日本にもショップがオープンした
上海灘へ。銀座にあるショップ
よりやっぱり広いし、品揃えもたくさんで、見てて楽しかったなあ。でも、私は
何も買わず、彼はセールになってたジャケットやお土産などを買ってました。

ショッピングの後は、中環をお散歩です。雲咸街(Wyndham Street)を
ずっと坂道を上る感じで歩いていき、ヒルサイドエスカレーターやSOHO
辺りを歩きました。

 
この辺りの街の雰囲気、いいんですよね~。昔ながらのレトロな街並みの中に、
お洒落なお店も混ざっていたり、ふと見上げると近代的な高層ビルも視界に
入ってくる。歩いているだけで、楽しい地域です。
ただ、坂道が多いので、結構の運動量なのか、お腹が・・空いた(笑)。でも
それをちゃんと想定して、このエリアで行きたいお店を決めておいたのです。

★九記牛腩 エリア:香港 中環(Central)
歌賦街
 お腹が空きすぎて、お店の写真を撮るのも忘れて店内に入ってしまったらしい・・。
 数年前からずっと行きたいと思っていたお店で、今回初訪問となりました!

 
 牛腩麺(牛バラ煮込み麺)が有名なお店です。オーダーはもちろんこの
 牛腩麺(左)
と、カレー味の牛腩麺(右)の二つ。いや~美味しかった!!
 よく煮込んである牛バラはとってもやわらかくて、味が染み込んでます。
 麺も香港独特の固めな香港麺じゃない のかな。ちょっとフォーっぽい
 やわかい麺でしたが、それもgoodでしたよ。(麺の種類はいろいろ選べる
 みたいですが・・)

ああ、この記事書いてるだけで、お腹が空いてきちゃった・・。


タグ:香港 香港2006
nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - *Hong Kong ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。