So-net無料ブログ作成
検索選択

SF家族旅行2009 7日目-2 Napa Valleyワイナリー巡り。PM編 - 7.10 [*San Francisco etc.]

ランチを済ませて、2軒目のワイナリーへ。

Robert Mondavi
sf09-301.jpg sf09-302.jpg
有名なワイナリーですよね。さすが、建物も土地も広~いです。公園みたい!

sf09-303.jpg sf09-304.jpg
パーキングのすぐ隣からぶどう畑が広がっています。生ってるぶどうも触れます。
小ぶりでかわいいですね。

sf09-305.jpg sf09-306.jpg
こちらのテイスティングは有料です。2つの価格帯のメニューがあり、そこ
から飲みたい3種類だったかな、を選ぶシステムだったと思います。

既に1軒目で結構飲んだ気分の私と、もともとほとんどお酒を飲まないママは
休憩で、彼とパパが飲んでました。もちろん、私も一口味見をしつつ(笑)
有名なワイナリーだし、気に入ったものがあれば買おうと思っていたのですが、
テイスティングした中ではコレと思うものがなくて、結局購入無し。
でも、ここはとても開放感があるスペースだったり、ショップも大きく見てるだけ
でも楽しいし、なかなか良い場所でしたよ。

さてさて、次を急ぎます。Mondaviを出たところで、ワイントレインが走っている
のを発見。
sf09-307.jpg
これに乗ってずうっと食べて飲んでっていう観光もアリですね。

お次は3軒目、こちらも有名ワイナリー。

Opus One
sf09-308.jpg  sf09-309.jpg
要塞のような建物ですね。
訪問するだけでも予約が必要とかなんとか・・。

テイスティングもOpus Oneのみ。結構高かったはず。
というか、ここで扱うワインはOpus One1種類しかありません。厳密にいうと、
Opus Oneのセカンドライン、Overtureも購入できます。
グラス1杯だけのテイスティングでも高いので、ケチな私たちは、これまた
2杯分のみお願いして、グラスを持って、上階のテラスのような場所で一休み。

sf09-310.jpg
ゲートから続く道。はるか向こうに見えます・・。
肝心のOpus Oneのお味ですが、とてもオーソドックスというか、
まろやかでクセもなく飲みやすく美味しかったです。んーでも
確かOpus Oneは1本$100以上したはず。(日本では2万、3万で
売ってるので、それを考えれば安いのですが・・)そこまで出すほど
インパクトのある味でもないのかなあ、とまたまたケチ根性が・・(笑)
そんなわけで、結局こちらを買うことにしました。

sf09-311.jpg
Opus Oneのセカンドライン、Overture $60

ガイドさん曰く、Opus Oneの厳しい基準をパスできなかったので
セカンドラインとなっているそうですが、正直、よっぽどのワイン通
でもなければ、違いが分からないというか、十分美味しいと感じる
良いワインだそうです。しかも、Opus Oneはいろんなところで
手に入るけれど、Overtureはここでしか買えないとか。
こちらも、実はまだ空けていません・・。いつ飲もうかしら。

Opus Oneを後にして、もう最後、4軒目に向かいます。

Domaine Carneros
sf09-312.jpg sf09-313.jpg
洋館風のこれまた立派な建物。ここではスパークリングワインが飲めます。

sf09-314.jpg
しかも、ラウンジっぽい雰囲気の場所でゆっくり座って楽しめるのが良いです。

sf09-315.jpg
スパークリングワイン3種類のサンプラーをオーダーしました。
一番右はロゼですね♪
泡もの好きな私は、どれも美味しく頂いて、買って帰ってもいいなあ
と思ったのだけど、炭酸系は飛行機で持って帰るのは無理(というか
難しいと言ったのかな。)ということで、残念だけど購入はせず。

以上、あっという間に時間は15時半。
ほどよく酔っ払い状態でサンフランシスコへ戻りました。
帰りの車の中では、ほとんどみんな寝てたかな?!
ほんと、ツアー利用で良かったです。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。